商品ガイド

まくらの役割について

まくらの役割について

まくらがなぜ必要なのか?

人間の骨格がS字型になっており、寝ている間もその姿勢を保つ必要性があるためです。
直立した姿勢をそのまま横に倒してみると、首と床の間に隙間が開いてしまいます。その隙間を埋めてくれるまくらが理想の高さであり、頚椎を支えるという面でもまくらは必要です。

まくらがないとどうなるのか?

敷きふとんやマットレスの影響もありますが、まくらを使わない場合、肩こり、頭痛、手足の痺れ、首の痛み、寝違い、めまい、顔のむくみ、いびき等の症状の原因となりえます。
また高さのあっていないまくらや柔らか過ぎるまくら、硬すぎるまくらなども熟睡を妨げてしまうケースやかえってストレスになってしまうケースもあります。

そこで、弊社では、自分で調節できるまくらとしてnecorobiまくらという製品を取り扱っております。
necorobiまくらは中に高さを調整できるシートが入っており、加えて、内側にポケットが存在し、内容物の量の調整など硬さを自由に調整できる仕組みとなっています。 簡易の計測器も同梱しており、自分にあったまくらを自分で作り出せます。
当店1押しの商品のひとつです。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
この情報がお客様のお役に少しでも役立つと幸いです。

送料無料210

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ねむりのコンシェルジュ
睡眠のお役立ち情報や基礎情報を配信中!

ページトップへ